Profile

1978年フランス・パリ生まれ。2007年以降東京に拠点を移す。ヨーロッパの古典美術、日本や米国のサブカルチャーの混合をちりばめた作品で知られる。ファッション、オペラのアートディレクションなど、美術以外での活動も多い。2014年、原美術館にて個展「ポリフィーロの夢」が開催された。

ニコラ ビュフは、2012年3月にパリ、シャトレ座で上演されたオペラ「オルランド パラディーノ(騎士ロラン)」の総合的なアートディレクションを担当しました。ヨーロッパの伝統的な美意識と日本やアメリカ由来のサブカルチャーとを見事に融合した仕事が高く評価され、評論家協会から同年の演劇・音楽・ダンス部門でのビジュアルデザイン最優秀賞を受賞し、一躍時の人となります。 1978年にパリで生まれたビュフは、日本においては銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイ「赤ずきんのカレちゃん」(2010年)、フランス大使館旧庁舎でのグループ展「NoMan’s Land(ノーマンズランド)」(2009年)のためのゲート制作や、東京都現代美術館でのグループ展「屋上庭園」(2008年)に参加している新進気鋭のアーティストです。 幼少期、パリでテレビ放映され夢中になった「宇宙刑事ギャバン」*が、実は日本で製作された実写特撮番組であることを後に知ったビュフは、日本への興味を強くかきたてられ、日本語や日本文化を勉強し、ついには活動拠点を東京に移し現在に至ります。 マンガやアニメは現代日本が世界に誇る文化ですが、その影響を遠くフランスで(輸入された文化である認識さえもない)子どもの頃から受けて成長したアーティストは、それを咀嚼し、自身が本来持つ文化的背景と融合させることで独自の表現を生み出しました。(原美術館 プレスリリースより)

ヨーロッパの古典美術、日本や米国のサブカルチャーの混合をちりばめた作品で知られる。

·: Nicolas Buffe :· - Nicolas Buffe @ Hara Museum, Tokyo, by © Nicolas Datiche 2014

Photo by Nicolas Datiche, 2014

*「宇宙刑事ギャバン」: 1982年-83年にテレビ朝日系列で放映された東映製作の特撮テレビ番組。

*
* * *
* * * * *

Solo exhibitions

2014 / 原美術館(東京 )にて個展「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢」開催

2014 / アルティアム(福岡 )にて個展「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢」

2014 / 山本現代(東京・白金)にて個展「ポーリアの悪夢」

2012 / Marges, Galerie Schirman & de Beaucé, Paris

2011 / La Peau de Licorne, Cité Internationale de la Tapisserie, Aubusson

2010 / メグミオギタギャラリー(東京・銀座)にて個展「La Tour / タワワップ」開催

2009 / Mutations merveilleuses de divers trucs, galerie Schirman & de Beaucé

2009 / Games of Love and Chance, Envoy Gallery & SdB, New-York

2007 / Studiolo, Le vestibule, La Maison Rouge, Paris

2007 / Hypnerotomachies, galerie Schirman & de Beaucé, Paris

2007 / Crepusolo della Matina, Chapelle des Calvairiennes, Mayenne

*
*  *
*

Group exhibitions

2014 / 「The Mirror」/ 「ミラー展」東京、銀座

2009 / No Man’s Land」/「ノーマンズランド」旧フランス大使館

2008 / 「屋上庭園」東京都現代美術館

*
*  *
*

Design / Scenography   (デザイン、舞台美術)

2015 / Il Re Pastore – パリ、シャトレ座公演オペラ「イル・レ・パストーレ(羊飼いの王様)」モッタルト、演出とビジュアルデザイン全般を担当

2014 / Comme des Garçons SHIRT, 2014/15年の秋冬コレクション、デザインコラボレーション

2014 / Serio Ludere – Hermès、スカーフのデザイン、秋冬コレクション

2014 / アートディレクション、エルメス・ジャポンtheme party 2014、東京

2014 / 青山円形劇場、「赤い靴」、小野寺修二 / カンパニーデラシネラ、 美術担当

2012 / Orlando Paladino – パリ、シャトレ座公演オペラ「オルランド パラディーノ」ビジュアルデザイン全般を担当

2010 / Maison Hermès, 銀座メゾンエルメス(東京)のウィンドウディスプレイ「赤ずきんのカレちゃん」制作

2009 / ソフトビニール・フィギュアー「ポ セイドン」&「マイティ」(エディション)/ シカルナ工房

2009 / アルテリオ小劇場(川崎)「点と線」、カンパニーデラシネラ、舞台美術担当

2007 / 「チェシャロ」、ポーセリン、CRAFT, リモージュ、フランス

*
*  *
*

Awards/ Grants (受賞歴)

2013 / CNC, Dicream, project funding grant for « Locus Terribilis »

2012 / フランスの演劇、音楽、ダンス評論家会において2011-12年シーズンのビジュアルデザインの最優秀賞

2012 / FNAGP, project funding grant for « Super Polifilo »

2010 / 第一受賞者、オービュッソン国際タペストリー研究所、コンテンポラリークリエーションプロジェクト、オービュッソン、フランス

2009 / SAM art projects助成金、「Pulcino」プロジェクト

2008 / Finalist, Le Meurice pour l’Art Contemporain prize, Paris

2007 / 日本政府(文部科学省)奨学金留学生、東京藝術大学
First catalogue funding grant for « Hypneromomachies »

2002 / デッサン賞(パリ国立高等美術学校)

*
*  *
*

学歴

2014 / 東京芸術大学 大学院美術研究科 先端芸術表現専攻、博士号取得

2011 / 東京芸術大学 大学院美術研究科 先端芸術表現専攻、修士課程修了

2007 / フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)卒業、 日本語・日本文化学士取得

2005 / パリ国立高等美術学校(Ecole Nationale Supérieure des Beaux Arts)卒業、DNSAP(フランス国家造形芸術免状)取得

2000 / フランス国立高等工芸美術学校(ENSAAMA)卒業、 環境・建築デザイン免状取得

* * * * *
* * *
*